屋根の葺き替え工事!石粒付板金屋根材「フックシングル」へ!

4月にもご紹介させていただいた、
石粒付板金屋根材「フックシングル」
ですが、
お陰様で、ご採用いただく機会が増えてまいりました。

先日も、「数か所雨漏りをしている」とのお問い合わせをいただいた現場で、
薄型化粧スレートからフックシングルへ葺き替え工事をさせていただきました。

それでは、写真と共に、工事の様子を簡単にご説明致します。

↑ 葺き替え前の写真です。
現場調査はドローンにて行いました。
屋根に、ドローンの影が映っています。

↑ 既設薄型化粧スレートの撤去時です。
写真は、棟包(棟の板金役物)を撤去した状態です。
手前に写っている棒状の物は、棟包の下地材です。

↑ 薄型化粧スレートを撤去した後のルーフィングの状態です。
熱で化粧スレートとルーフィングがくっついているので、
撤去時にルーフィングが破れてしまいます。

↑ 屋根下地を新設した状態です。
雨漏りしていたので、下地を新しくしました。
既設の下地の上に増し貼りしています。

↑ 下葺きの防水材を貼った状態です。
粘着性のあるゴムアスルーフィングを施工しています。
ルーフィングは経年劣化でボロボロになるので、
弊社では耐久性が高いゴムアスルーフィングを、
フックシングルには標準で施工しています。

ゴムアスルーフィング裏側
(シールタイプで、粘着層が野地板に貼り付き、防水性が高まる。)

↑ 棟包の下地を施工しているところです。
水の浸入を防ぐためにスポンジ状のシーラーと呼ばれる部材を取り付け、
その上に、棟包を留め付ける為の下地を施工します。
弊社では腐らない様に、樹脂の人工木材を標準使用しています。

↑ 葺き替え後の、完了写真です。

フックシングルは、ブラックとブラウンの2色展開で、
今回の現場では、ブラウンをご採用いただきました。

葺き上がりの感じを見ると、葺き替え前の化粧スレートと似ていると思われるかもしれませんが…
製品自体は全く異なります。

フックシングルは、ガルバリウム鋼板に天然石粒を吹き付けた製品で、
以下の様な特徴がございます。

  • 軽い!経済的!塗り替え不要!
  • 表面の石粒で、遮熱・遮音効果!
  • 雨漏り10年、美観10年、製品30年保証!

梅雨はそろそろ空けそうですが、台風のシーズンに備えて、
フックシングルへの葺き替えはいかがですか。

屋根・外壁・塗装・板金!
屋根・雨漏り・修理のご用命は、
「屋根・外壁工事専門店」のカスコまで!!

PAGE TOP